Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceアップデートに伴う変更について
Answer ID 9545   |   Last Review Date 07/30/2020

Oracle B2C Serviceサイトのアップデート時に変更される項目は、どのように確認出来ますか?
 
 

環境:

Oracle B2C Service アップデート

解決策:

現在のバージョンとアップデート対象バージョンの間の変更は、いくつかの場所で文書化されています。

アップグレードガイド

アップグレードガイドは、アップグレードパスに固有な変更に関する情報を提供します。アップグレードに関連するアップグレードガイドにアクセスするには、ターゲットバージョンのドキュメントリンクをクリックし、[アップグレード元] セクションにあるアップグレード前のプロダクションバージョンをクリックします。 変更内容は、「現在のOracle B2C Serviceバージョンからのアップグレード」セクションに記載されています。

アンサー5130: Oracle B2C Serviceプロダクトのドキュメント


Oracle Cloud Release Readiness

新機能に関する情報は、「リリースの準備情報」の「新機能」および「新機能の概要」のセクションにあります。このセクションには、次のアンサーのターゲットバージョンのリンクをクリックしてアクセスできます:

Answer 7820: Oracle B2C Service Release Resources


カスタマ・ポータル管理ページ

カスタマ・ポータル(CP) フレームワークバージョンは、Oracle B2C Service によって自動的にアップグレードされません。CPフレームワークバージョンのリリースノートは、CP管理ページの「フレームワーク」 - 「フレームワークバージョン」にあります。

CP管理ページには、次のURLを使用してアクセスできます。

<your customer portal domain>/ci/admin/docs/framework


API ガイド

APIの変更については、以下のアンサーからアクセスできる関連APIガイドに記載されています:

アンサー7220: テクニカルドキュメントおよびサンプル・コード

たとえば、Connect Web Services to SOAPの変更は、「Connect Web Services for SOAP Developer Guide」の「リリースノート」のセクションにあります。

 

サービス更新通知(SUN)

サービス更新通知(SUN)は、管理者アクセス権を持つユーザーがアクセス可能な既定のレポートです。 このレポートには、製品の変更、互換性の例外および非推奨情報が含まれています。アップグレードするターゲットバージョンのSUNレポートにアクセスするには、構成アシスタントを使用してテストサイト(TSTサイト)をターゲットバージョンにアップグレードするか、テストのためにアップグレードサイトが提供されるまで待つ必要があります。

SUN レポートについての詳細情報は、次のアンサーをご覧ください:

アンサー7388: サービス更新通知

TSTサイトのアップグレード方法については、構成アシスタントのユーザーマニュアルを参照してください:

アンサー5165: Oracle Cloud ポータル Oracle B2C Service 構成アシスタント(コンフィグレーション・アシスタント)について

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.