Skip Navigation
Expand
エージェントブラウザユーザーインターフェイス用にサポートされているブラウザ
Answer ID 9537   |   Last Review Date 02/22/2021

エージェントブラウザUIはどのブラウザでサポートされていますか?

環境:

エージェントブラウザUI(BUI)
Oracle B2C Service

解決策:

オペレーティングシステムとブラウザ構成

 

ブラウザUIでの使用がサポートされているWebブラウザ
Operating System Supported Browsers
  Windows 8.1, 10 (build 1809, 1903, 1909, or 2004) Server 2012 R2, Server 2016    Google Chrome* Support for most current major production release
 
Mozilla Firefox Support for most current major production release
 Microsoft Edge Support for most current major production release
 Mac OS 10.13 or greater  
 Safari,
    Support for most current major production release
    and one prior release  
 
  IOS 13.x  or greater and iPad OS 13.x or greater (tablets only)  
 Safari,
    Support for most current major production release only
 
 Linux OS Systems  Google ChromeSupport for most current major production release
 
Mozilla Firefox Support for most current major production release
 Android 8.x or greater (tablets only)  
 Google Chrome,
   Support for most current major production release 
 
 
    注意:
    * ChromeはBUIの推奨ブラウザです。
    ****この場合のOEMはソフトウェアメーカーを指します。
 
 
現在OEMでサポートされているブラウザーの一覧については****:
 
    Google Chrome:Chromeサポートポリシーの説明については、Google Chrome FAQをご覧ください。
    Mozilla Firefox:Firefoxサポートポリシーの説明については、Mozilla FAQをご覧ください:
    Microsoftブラウザ: https://docs.microsoft.com/en-au/deployedge/microsoft-edge-support-lifecycleおよびhttps://support.microsoft.com/en-us/help/30881/modern-lifecycle-policy をご覧ください


注意:  エージェントブラウザのユーザーインターフェイスは、すべてのカスタマの最新の5つのOracle B2C Serviceリリースでのみサポートされています。したがって、ブラウザ・ユーザー・インタフェースのサポートを維持するには、少なくとも1年に1回Oracle B2C Serviceをアップグレードする必要があります。最新かつ最高のエージェントブラウザユーザーインターフェイスを活用するには、自動アップグレードプログラムに参加し、最新のバージョンのOracle B2C Serviceを使用することをお勧めします。