Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Service テストサイトのバージョン・アップデート
Answer ID 10926   |   Last Review Date 07/30/2020

テストサイトを新しいバージョンのOracle B2C Serviceにアップデートする方法を教えてください。

環境:

Oracle B2C Service (旧名Oracle Service Cloud) テストサイト

解決策:

構成アシスタントから、テストサイトをOracle B2C Serviceの新しいバージョンにアップデートする事が可能です。アップデートには数日かかる事がございますのでご了承ください。  

(1)    プロダクションサイトのバージョンに合わせて更新する

もしテストサイトが本番サイトよりも古いバージョンである場合は、テストサイトを削除して新しく作り直すことにより、本番サイトと同じバージョンにする事が可能です。

  1. 構成アシスタントにログインする。
  2. 構成アシスタントのホームページから、テストサイトの右側にある「サイト操作」メニュー(四本線のメニュー)をクリックして、「テスト・サイトの再作成」を選択する。
  3. クローンの種類を選択する。「フル・クローン」(本番サイトのデータベースを丸ごとクローンしたサイト)、「スパース・クローン」(incidentsテーブルの最新1000レコードと、関連するcontactsテーブルのレコードをクローンしたサイト)、「ディスクリート・クローン」(incidents及びcontactsテーブルのレコードは含まないサイト)。

(2)    テストサイトを更新した後に最新バージョンにアップデートする

このオプションを選択すると、既存のテストサイトを削除した後に新しく作り直し、Oracle B2C Service最新バージョンへのアップデートが行われます。

  1. 構成アシスタントにログインする。
  2. 構成アシスタントのホームページから、テストサイトの右側にある「サイト操作」メニュー(四本線のメニュー)をクリックして、「テスト・サイトの再作成とアップデート」を選択してください。
  3. クローンの種類を選択する。「フル・クローン」(本番サイトのデータベースを丸ごとクローンしたサイト)、「スパース・クローン」(incidentsテーブルの最新1000レコードと、関連するcontactsテーブルのレコードをクローンしたサイト)、「ディスクリート・クローン」(incidents及びcontactsテーブルのレコードは含まないサイト)。


Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.