Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceに関連付けられたカスタマーポータルのバージョン
Answer ID 10080   |   Last Review Date 05/18/2020

カスタマーポータル(CP)を最新バージョンに移行することはできますか?

環境:

Oracle B2C Service(OSvC)バージョンに関連するカスタマーポータル(CP)のバージョン

解決策:

移行可能なカスタマーポータル(CP)のバージョンは、現在使用されているOracle B2C Service(OSvC)のバージョンによって制限されます。 たとえば、OSVCサイトが2018年8月版で実行されている場合は、CPバージョン3.7に移行できます。 CPバージョン3.8に移行するには、OSvCサイトを2019年8月以降のバージョンにアップグレードする必要があります。

次の表に、CPのリリースバージョンを示します。
  B2C Service Version  CP Version   CP Version Status 
 August 2019  3.8  CPフレームワーク最新バージョン 
 August 2017  3.7
 February 2017  3.6
 August 2016  3.5  非推奨
 May 2016  3.4  非推奨


ブラウザにhttps:// <your_site> / ci / admin / docs / frameworkと入力するか、カスタマーポータル管理サイトの任意のページからフレームワークタブをクリックすると、フレームワークページが開きます。 このリンクをクリックすると、使用可能なフレームワークが表示され、開発ページに使用するフレームワークのバージョンを設定できます。 詳細については、オンラインドキュメントのフレームワークバージョンを参照してください。

CP移行ガイドには、次の回答からアクセスできます。

カスタマ・ポータルのアップグレード

OSvCの非推奨情報は、次の回答で確認できます。

Oracle B2C Serviceの機能廃止の流れ

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.