Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceマニュアル、リリース・ノート、オンライン・ヘルプ、およびアップグレード・ドキュメントにアクセスする
Answer ID 7668   |   Last Review Date 01/15/2020

Oracle B2C Serviceプロダクトのマニュアルやその他のリリース・ドキュメントはどこからダウンロードできますか。

環境:
ドキュメント、マニュアル、チュートリアル

解決策:

Oracle B2C Serviceドキュメント、オンラインヘルプページ、リリース準備情報は、Oracle B2C Serviceサポート・ページから入手できます。上部のナビゲーション領域の「学習」リンクには、いくつかの領域のオプションがあります。 以下のアンサーは、オンラインドキュメントへの追加リンクを提供します。

アンサー ID 5130: Oracle B2C Serviceプロダクトのドキュメント

このアンサーから、詳細を知りたいバージョンのリンクを選択します。

アンサーID 9853:製品ごとのドキュメント及びシステム要件の概要

このアンサーから、詳細を知りたい製品エリアのリンクを選択してください。

注:一部のドキュメントへのリンクは、Oracle B2C Serviceテクニカルサポートのページにアクセスできる連絡先にのみアクセスできます。 ガイドのページを表示するには、サポートページにログインする必要があります。

データ辞書

データ辞書はアプリケーションを介してアクセスされます。 「共通」タブで「アドミン」ボックスをオンにしているプロファイルのスタッフアカウントでは、環境設定>データベース>データ辞書パスからデータ辞書にアクセスできます。


詳細を知りたいバージョンのリンクを選択します。 以下のドキュメントトピックが提供されています。

デプロイメント・ガイド: クライアントのデプロイメントについて説明し、カスタム・デプロイメントの場所のダウンロード、ログイン、および構成の手順を説明しています。
オンライン・ヘルプ: 現在のリリースのすべての領域についての包括的なドキュメントを提供します。
リリース準備情報: 新機能のドキュメントと新機能の概要が含まれています。
新着情報: 新機能の簡単な説明、機能の使用を開始するために必要な手順、留意すべきヒントや考慮事項、および利用可能なリソースが含まれています。
アップグレード・ガイド: オンライン・アップグレード・ガイドは、アップグレード・プロセスの概要を提供し、現在のリリースからアップグレードするために特定のステップについて説明し、アップグレードをテストして評価する方法を示すことによって、インストールのアップグレードに役立ちます。

システム仕様もアンサー ID 6073: Oracle B2C Service インフラストラクチャ要件に公開されます。
メンテナンスパック: Oracle B2C Serviceバージョンの生命周期内にリリースされるため、これらのドキュメントが利用可能になり、サイトに適用されるコード修正およびパフォーマンスの向上に関する情報が提供されます。
ビデオチュートリアル: プロダクトの機能を紹介し、多くの一般的なタスクの手順を説明します。


インテグレーション・マニュアル:コブローズ、ナレッジ・アドバンスト、オラクル・フィールド・サービス、ポリシー・オートメーションなどの他の製品分野についても、統合マニュアル(または製品ドキュメント)が提供されています。


Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.