Skip Navigation
Expand
Oracle B2Cの根本原因分析(RCA)の実践
Answer ID 7439   |   Last Review Date 06/14/2021

根本原因分析(RCA)は、サービス停止の原因に関する洞察を提供します

環境:

サービス例外レポート (SER)

解決策:

根本原因分析(RCA)ドキュメント(以前はサービス例外レポートまたはSERと呼ばれていました)は、特定のサービスの停止またはパフォーマンスの低下に関する情報を含む、OracleB2Cサービスの顧客と共有される公式の英語のドキュメントです

根本原因分析(RCA)ドキュメントを作成するプロセスは、次の目的で使用されます

  • OracleB2Cサービスの重大なサービス停止またはパフォーマンス低下の原因を特定してよりよく理解しま
  • サービスの停止またはパフォーマンスの低下に関する詳細で透過的な洞察を提供します
  • 問題が再発しないように、適切な管理と対策を特定して実装しま

 

RCAの内

根本原因分析ドキュメントには、次のものが含まれます

- 詳細なイベントの流れ
-
イベントの種類(計画外の停止、パフォーマンスの低下など)
-
影響の開始とサービスの復旧時間を含むイベントのタイムライン
-
影響を受けるアプリケーションとシステム
-
根本原因情報
-
是正措置および/または予防措

 

RCAの対象条件
次のすべてが当てはまる場合、イベントはRCAの対象となります

- 少なくとも1つの本番サイトが影響を受けた
-
影響は30分以上でした
- Oracle B2CService
製品のサポートされているバージョンが影響を受けました
-
停止が計画されていなかったか、停止が計画されたダウンタイムを30分以上超えていました
-
問題の原因はOracleCloud内にありました
-
停止または劣化は、影響を受けたお客様が原因ではありませんでした
-
根本的な原因には、製品の新しいバージョンで文書化された解決策がまだありませ

RCAは、OracleB2Cサービスの次のタイプの停止に対して提供されます

停止の種類

計画外の停止

  • Oracle B2C Serviceの本番環境またはサービスへの影響。一方または両方が30分を超えて使用できなかったか、アクセスできなかった場合
  • Oracleクラウド・オペレーション要員がカスタマのSLA必要条件を満たすことを妨げるあらゆる問
  • ロードバランサーの問題など、30分以上続くサードパーティシステムの停

注意: これには、Oracle Cloudの外部にあるサードパーティ製品(たとえば、Oracle B2Cサービスと統合する外部サイトまたは広範囲にわたるインターネットサービスプロバイダーの停止)は含まれません

パフォーマンスの低下

  • 短時間ではあるが反復あるいは永続する問
  • 30分以上続くサービスパフォーマンスの低

その他

  • 計画されたメンテナンスウィンドウ期間より長く30分以上続
  • 15分を超えて続く部分的なサービス障害イベン

RCAを取得するには

Oracle B2C Serviceのお客様は、新しいお問い合わせを提出いただくか、サポート・サイトで適切なお問い合わせを更新することにより、過去30日以内に発生した問題または停止についてRCAを要求できます

テクニカルサポートエージェントは、上記の基準を満たす問題または停止についてRCAを自動的にリクエストする場合もあります。

RCAドキュメントは英語で作成され、通常、根本原因分析が完了するとすぐに影響を受ける顧客に提供されます。 Oracle B2Cサービステクニカルサポートは、関連するお問い合わせを更新します。これにより、顧客はRCAをダウンロードできます。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.