Skip Navigation
Expand
他の検索エンジンによるOracle B2C Serviceアプリケーションへのインデックス付けの許可
Answer ID 7361   |   Last Review Date 12/19/2018

どのようにrobots.txtを変更すれば、検索エンジンにサイトへのインデックス付けを許可できますか。

環境:

サイト・インデックス

解決策:

Oracle B2C Serviceでホストされているサイトでは、ホスティング・グループによって各インタフェース上にrobots.txtがインストールされています。robots.txtファイルを使用すると、Oracle B2C Serviceサイトに対して実行できるランダムなスパイダ検索を回避できます。このファイルは、次に該当するURLで表示できます。

http(s)://<interface_name>.custhelp.com/robots.txtまたは
http(s)://vhostname/robots.txt



ホストされているサイトで使用されるデフォルトのファイルには、次の2行が含まれています。

User-agent: *
Disallow: /

ロボット・ファイルを構成するためのいくつかの標準ルールが用意されています。robots.txtファイルの構築、変更、および保守の詳細については、http://www.robotstxt.orgを参照してください。

注意:コミュニティ・サイトでは、robots.txtファイルを変更できません。

ほとんどの検索エンジンでは、これらのファイルを検索してそれに従うようにスパイダがコーディングされています。ただし、(特に、Eメール・ハーベスタは)すべてのユーザーがコーディングしているわけではないため、robots.txtファイルが存在していても、スパイダでサイトを検索できないとはかぎりません。

 

サイトへのインデックス付けの許可:ホストされているカスタマは、サイトへのインデックス付けが許可されるようにrobots.txtファイルを変更するリクエストを送信できます。これにより、Google、Yahoo、Bingなどの検索エンジンで、サイトにインデックスを付けることができます。

これらの検索エンジンの多くには、サイトにインデックスを付ける様々なロボット・エージェントが備わっています。一部は標準(無料)ですが、その他はコンテンツ送信が必要なサービスや有料のサービスです。

主要な各検索エンジンには、Webサイト上にロボットの構成パラメータ専用のセクションがあります。また、サイトの様々な部分にインデックスを付け、その他を除外するような除外パラメータもあります。

正規のロボットにはすべて、適切な構成のために専用のオンライン・コンテンツがあるため、robots.txtファイルの更新方法を決定できます。一般的な例について次にいくつか示しますが、この他の検索エンジンもいくつかあります。

Google:

http://www.google.com/webmasters/index.html
http://www.google.com/services
http://www.google.com/webmasters/bot.html

Yahoo:

http://help.yahoo.com/l/us/yahoo/helpcentral/
http://help.yahoo.com/kb/index?locale=en_US&page=topics&y=PROD_SRCH&topics=TOP_WEBMSTR
http://help.yahoo.com/l/us/yahoo/privacy/access/indexing-13.html

BING:

http://www.bing.com/webmaster/help/fetch-as-bingbot-fe18fa0d


サイトにインデックスを付けることを検索エンジンに許可するには、そのエンジンのロボット構成に関する適切な情報を再確認することが重要です。次に、インデックスを付ける対象に従って、robots.txtファイルのコンテンツを決定します。注意: KB_SITEMAP_ENABLE環境設定を「yes」に設定すると、共通の検索エンジンのWebボットがrobots.txtファイルに追加されます。

次に、Ask Technical Supportリクエストでのrobots.txtファイルの変更に関する正確なリクエストを送信します。robots.txtファイルを変更する場合、そのコンテンツを定義することはカスタマの責任範囲になります。さらに、複数のインタフェースがある場合は、各インタフェースに独自のファイルが含まれているため、必ず、変更対象の特定のインタフェースおよびrobots.txtファイルを指定してください。

検索エンジンでは、該当するエントリが見つかるまでそのエントリが検索されます。したがって、ロボット上の最初のエントリは次のとおりです。

User-agent:*
Disallow:

これにより、この次のエントリの内容とは関係なく、すべての検索エンジンでサイトにインデックスを付け、次のエントリを無視することが許可されます。また、robots.txtファイルで指定されたものの下にエントリが追加される場合があることにも注意してください。ただし、最初のエントリが変更されていなければ、インデックス付けには影響しません。


サイトマップ:検索エンジンでより簡単にサイトをカタログ化できるように、サイトマップ機能を有効にできます。サイトマップの有効化の詳細については、Answer ID7528 : Oracle B2C Serviceアプリケーションでのサイトマップの使用 を参照してください。

追加情報は、現在ご使用バージョンのオンラインドキュメンテーションをご参照ください。Oracle B2C Service オンライン・ドキュメンテーション又はマニュアルにアクセスするには、Oracle B2C Serviceプロダクトのドキュメントをご覧ください。


セッションを生成するものについて疑問があり、サイトで不正確なセッション課金を防ぐ方法がある場合は、「セッションの利用状況の把握(PDF)」を参照してください。 カスタマイズと設定のいくつかの簡単な誤った手順は、請求可能なセッションを増やす可能性があります。詳細は、次を参照してくださいセッション使用情報

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.