Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceによって送信される通知とEメール・メッセージのカスタマイズ
Answer ID 7276   |   Last Review Date 07/22/2019

サービス・アプリケーションによって送信される通知とEメール・メッセージのテキストはどのようにカスタマイズするのですか。

環境:

Oracle B2C Service管理者通知、管理者のEメール、および連絡先のEメール

解決策:

インターフェイスごとにメッセージテンプレートを使用して、管理者への通知、管理者のメール、および連絡先のメールをカスタマイズできます。 メッセージの内容をカスタマイズしたり、通知やメールを有効または無効にしたり、メッセージ形式をHTMLまたはテキストとして定義したりできます。 メッセージテンプレートを使用すると、サービスのメールを含むすべての通知やメールに組織のブランドをすばやく適用することもできます。

注意:メッセージテンプレートを編集するには、管理者は適切なプロファイル権限を有効にする必要があります。 新しく有効にした場合は、そのプロファイルに関連付けられているナビゲーションセットにメッセージテンプレートアイテムを追加する必要があります。

権限が付与されたら、ナビゲーションセットの「設定」> 「サイトの設定」> 「メッセージテンプレート」でメッセージテンプレートエディタにアクセスします。 ナビゲーションセットにこのオプションがない場合は、目的の場所に追加する必要があります。

 メッセージテンプレートエディタの操作
 メッセージテンプレートエディタには、グローバルテンプレートと一連のシステム生成メッセージが含まれています。メーリング、アンケート、およびアンサー用のコンテンツを作成するために使用されるHTMLエディタと同様のHTMLエディタを使用して、グローバルテンプレートとメッセージをCXコンソールで直接編集できます。

 グローバルテンプレート

グローバルテンプレートには、各メッセージの固有のコンテンツをフレーム化した含まれています。インターフェイス固有のものであるため、各インターフェイスの個々のメッセージごとにグローバルテンプレートをカスタマイズできます。グローバルテンプレートを一連の通知とEメールのラッパーとして考えます。 HTMLエディタを使用すると、送信メッセージのデザインを標準化して、すべて同じ外観にすることができます。たとえば、組織のロゴをヘッダーに挿入し、連絡先情報をグローバルテンプレートのフッターに挿入できます。グローバルテンプレートを展開する準備が整ったら、ブランドを単一のメッセージまたはすべてのメッセージに適用できます。詳細については、使用しているバージョンのオンラインマニュアルの「メッセージテンプレート」を参照してください。

グローバルテンプレートを特定のメッセージテンプレートに適用または削除するには、メッセージテンプレートが編集用に開いているときにリボンの「テンプレート」ボタンを切り替えます。

 システムによって生成されたメッセージ

システムによって生成されたメッセージは、システム全体で発生する活動やイベントをサポートするためにスタッフと連絡先に送信されます。 HTMLエディタを使用すると、クリック可能なテキストとして表示されるリンクを挿入したり、差し込み項目を使用して各メッセージをカスタマイズしたりできます。 HTMLエディタに表示されるツールは状況依存型で、カスタマイズしている特定のメッセージに使用する論理ツールです。 詳細については、使用しているバージョンのオンラインマニュアルの「メッセージテンプレート」を参照してください。


メッセージ・テンプレートに関してよく参照されるお問合せを通じてより多くの情報が利用可能です.

追加情報について、オンラインドキュメントのサイトで現在実行されているバージョンについては「メッセージテンプレートエディタの仕組み」セクションを参照してください。 Oracle B2C Serviceのマニュアルおよびドキュメントにオンラインでアクセスするには、Oracle B2C Serviceプロダクトのドキュメントを参照してください。