Skip Navigation
Expand
プロファイル権限(Profile Permissions)
Answer ID 7614   |   Last Review Date 11/18/2018

プロファイルを設定する場合、別のチェック・ボックスを有効にする機能はどれですか。

環境:

スタッフ プロファイル
Oracle B2C Service,全てのバージョン

解決策:

プロファイル・オプションは「環境設定」タブの「スタッフ・マネジメント」領域にあります。「パーミッション」はリボンからアクセスできます。


「アドミン」チェック・ボックス:
このプロファイルを持つスタッフに次のオプションへのアクセスを許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。

  • カスタム・フィールド
  • メッセージテンプレート
  • メールボックス
  • 通貨と為替レート
  • サービス・レベル契約
  • 回答要件
  • チャット利用時間帯
  • チャネル
  • チャネルアカウント
  • 見積りテンプレート
  • テリトリ
  • プロモーション
  • 営業戦略
  • セールス期間
  • 外部除外リスト
  • スレッドタイプの修正


グループ/アカウント/配信リスト:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルを持つスタッフがスタッフアカウントおよび配布リストにアクセスできるようになります。

システムエラーログ:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルのスタッフがサイト設定のログファイルにアクセスできるようになります。

ワークスペースデザイナー:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルを持つスタッフがワークスペースとワークフローのエクスプローラとデザイナにアクセスできます。

スクリプティング:

  • このプロファイルのスタッフがエージェントスクリプトを作成および編集できるようにするには、このチェックボックスをオンにします。注記:この機能を使用するには、サイトでエージェントスクリプティングを有効にする必要があります。詳細は、Oracleアカウント・マネージャにお問い合わせください。

オブジェクトデザイナー:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルを持つスタッフメンバーは、オブジェクトデザイナを使用してカスタムオブジェクトの管理を作成および編集できます。注記:この機能を使用するには、サイトでエージェントスクリプティングを有効にする必要があります。詳細は、Oracleアカウント・マネージャにお問い合わせください。

メッセージテンプレート:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルを持つスタッフメンバーは、管理者通知、管理者メール、連絡先メールのカスタマイズに使用するメッセージテンプレートを編集できます。

CPプロモーション:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルを持つスタッフが本番カスタマーポータルサイトを展開できます。

CPステージ:

  • スタッフが配置をステージングできるようにするには、このチェックボックスをオンにします。

CP編集:

  • スタッフがWebDavを使用してカスタマーポータルファイルにアクセスできるようにするには、このチェックボックスをオンにします。

ルールの表示:

  • アプリケーション内のすべてのルールを表示する機能

データのインポート:

  • このチェックボックスを選択すると、このプロファイルのスタッフが、データインポートウィザードおよびマネージャのデータインポートテンプレートを使用してレコードをインポートできます。

プロセスデザイナー:

  • このプロファイルを持つスタッフが、システム内のオブジェクトにイベントが発生したときに実行されるカスタムプロセスを作成するには、このチェックボックスを選択します。

アクセス制御:

  • このプロファイルのスタッフがAccess Controlエディタにアクセスして、コミュニティセルフサービスのアクセス許可を設定するには、このチェックボックスをオンにします。

ブロードキャスト通知:

  • このプロファイルのスタッフが他のスタッフに通知を送信できるようにするには、このチェックボックスをオンにします。


「環境設定」:
このプロファイルを持つスタッフに次のオプションへのアクセスを許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。

  • パスワード設定
  • 環境設定
  • 環境設定ウィザード
  • メッセージ・ベース
  • ファイル・マネージャ
  • インタフェース
  • アドイン・マネージャ
  • Eメール・アドレス共有

「ビジネス・プロセス設定」チェック・ボックス:
このプロファイルを持つスタッフに次のオプションへのアクセスを許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。

  • ナビゲーション・セット
  • カスタマイズ項目
  • プロダクト/カテゴリ/ディスポジション
  • 標準テキスト
  • 変数
  • 休業日
  • プロダクト・カタログ
  • 価格表
  • 追跡リンク・カテゴリ

ルールの編集:

  • このプロファイルを持つスタッフにビジネス・ルールの編集を許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。

プロファイル:
  ・このプロファイルを持つスタッフにファイルの追加と編集を許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。

SSOログイン(SAML 2.0):
  •このプロファイルのスタッフが外部IDプロバイダ(SSOプロセス)を介してのみログインできるようにするには、このチェックボックスをオンにします。

一括削除
  •このプロファイルを持つスタッフが一度に1000件までのコンタクトまたはカスタムオブジェクトレコードを削除できるようにするには、このチェックボックスをオンにします。


有効な場合

Outlookナビゲーション:

  • Microsoft Outlook項目へのアクセス(このオプションは、Outlookインテグレーションが有効にされている場合にのみ表示されます)。

仮想アシスタント編集:

  • このプロファイルを持つスタッフが仮想アシスタントを設定できるようにするには、このチェックボックスをオンにします。 注:このチェックボックスを表示するには、サイトをOracle Virtual Assistantクラウドサービス(仮想アシスタント)と統合する必要があります。 詳しくは、アカウントマネージャーにお問い合わせください。


追加


ブラウザユーザインタフェース:

  • アカウント認証:アカウント認証を使用してブラウザUIを使用して、このプロファイルのスタッフがOracle B2C Serviceにアクセスできるようにするには、このチェックボックスを選択します。

公開SOAP API:

  • このプロファイルを持つスタッフがSOAP APIへのアクセスを許可する場合、このチェック・ボックスを選択します。Integrations and APIs for Service forumを参照してください。

パブリック・ナレッジAPI:

  • このチェックボックスをオンにすると、このプロファイルを持つスタッフは、アカウントまたはセッションの認証を通じて公開ナレッジファウンデーションAPIにアクセスできます。


詳細については、サイトが現在実行しているバージョンのオンラインドキュメントの「プロファイルの追加または編集」を参照してください。 Oracle B2C Serviceのマニュアルとオンラインマニュアルにアクセスするには、Oracle B2C Service製品のマニュアルを参照してください。

Available Languages for this Answer:

Related Answers

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.