Skip Navigation
Expand
参照サイトレポートと参照元サマリレポート
Answer ID 10809   |   Last Review Date 05/05/2020

参照元サイトレポートと参照元サマリレポートの違いは何ですか?

環境:

Oracle B2C Serviceバージョン  November 2011 またはそれ以降

解決策:

参照サイトレポート(ID 163)は、Webサイトのユーザーアクティビティからの生データであるclickstreamsテーブルを参照します。 このデータは、Data Query Analyzer(DQA)ユーティリティを介してテーブルに取り込まれます。

Referrer Summaryレポート(ID 213)は、clickstreamsテーブルからのデータを処理するkf_referrer_statsテーブルを参照します。 「無効」情報を削除するためのロジック分析とフィルタリングを行うDataminerユーティリティを介して、クリックストリームデータにロジックが適用されます。

参照元詳細の分析におけるDataminerユーティリティは、2つの関連するアクションを実行します。

1.  この分析では、実際に何らかの検索がある参照元URLのみを調べます。 デフォルトでは、Google、Bing、およびYahooの重要な参照元のみが考慮されます。

2.  2番目の分析はいくつかの検索語を無視します。 多くの検索は上記の条件に一致しますが検索語がないため無視されます。 検索語句は他の検索を無視するかもしれないサイトの単語リスト/除外リストに対してもチェックされます。

まとめますと、参照元サマリレポートは情報を整理し、参照元サイトは生データをレポートします。 したがって、2つのレポートの同じ期間の結果には大きな違いがある可能性があります。

詳しくは次の関連アンサーをご覧ください:

Answer ID 8512: Search engines included in Referring Searches-type reports (英語)

Answer ID 8513: Referring Sites report not consistent with Top Referring Searches From Google report(英語)