Skip Navigation
Expand
ビジネス・ルール内でのカスタム・オブジェクトの使用
Answer ID 7551   |   Last Review Date 03/18/2019

カスタム・オブジェクトはビジネス・ルール内でサポートされていますか。

環境:

カスタム・ビジネス・オブジェクト

解決策:

2017年8月のリリースでは、BUI(Browser User Interface)内でBusiness Rules 2.0エンジンを使用できるように変更されました。 Business Rules 2.0は.NETコンソールでは使用できません。 詳細はこちらのドキュメントをご覧ください。

BUIを使用していない顧客は、PHPスクリプトとオブジェクトイベントを関連付けるプロセスデザイナ/カスタムプロセスモデル(CPM)機能を利用できます。 ビジネスロジックをPHPコードに移行できるため、カスタムオブジェクトで効果的なビジネスルールを実行できます。

エージェントにBUIを使用する予定がないお客様は、ビジネスルール2.0やカスタムプロセスログなどの管理目的でBUIを使用する必要があります。 製品には、BUIが提供するWebインターフェイスを介してのみアクセス可能な多数の新機能があります。 上記のドキュメントのリンクを参照してください。

追加情報は、オンラインドキュメントの「カスタム・オブジェクトのビジネス・ルールの追加および編集」セクションにあります。 Oracle B2C Serviceのマニュアルとオンラインマニュアルにアクセスするには、Oracle B2C Service製品のマニュアルを参照してください。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.