Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceのメンテナンスのよくあるお問合せ
Answer ID 7514   |   Last Review Date 06/18/2020

Oracle B2C Service サイトのメンテナンスウィンドウについて知る必要のあることは何ですか?

環境:

メンテナンス・ウィンドウ
Oracle B2C Service

解決策:


以下は、Oracle B2C Serviceプラットフォームの管理フレームワークを更新する予定の変更ウィンドウのオープンに関するエンドユーザー向けのよくある質問です。


サイトのメンテナンスウィンドウについて知る必要のあることは何ですか?

メンテナンス・ウィンドウとは、Oracle Cloud Computing環境内でインフラストラクチャの更新を実行するための宣言された時間枠です。この時間内に実行されるメンテナンスは、次の領域の機能を強化することによって全体的な安定性を高めることを目的としています。

  • 耐用年数が過ぎたハードウェアを交換します
  • インフラストラクチャ・ソフトウェアの不具合を解決します
  • ハードウェア/ネットワーク・インフラストラクチャをアップグレードします
  • 新しいサービス技術をデプロイします
  • インフラストラクチャのセキュリティを更新します

 

メンテナンス・ウィンドウの発生時期はいつですか?

メンテナンスウィンドウは、金曜日のローカルデータセンター時間の21:00に発生する可能性があります。 各期間は、エージェントとエンドユーザーの両方のトラフィック量が少ないことが確認されています。 可能であれば、メンテナンスウィンドウの通知で特定の時間が提供されます。

メンテナンスウィンドウは、3つの領域のそれぞれの時間に開始されます。

AMER:金曜日21:00 CDT / CST
EMEA:金曜日21:00 BST / GMT
APAC:土曜日00:00 AEST / AEDT

注意:四半期ごとのリリースメンテナンス、または計画的なダウンタイムがあると予想されたメンテナンスの場合のみ、メンテナンス通知がお客様へ送信されます。 毎週金曜日に何らかのインフラストラクチャのメンテナンスを行いますが、ダウンタイムが発生しない限り、それらについては通知されません。

メンテナンスは6時間続きます。 実行するメンテナンス作業がある場合、そのウィンドウ内でメンテナンス作業が行われます。

各期間では、エージェントとエンドユーザーの両方のトラフィック量が少ないことが確認されています。 可能であれば、メンテナンスウィンドウの通知で特定の時間が提供されます。

システムアップデートに関連する重要なサービス通知については、「サポート通知」>「サポートアップデート」もご参照ください。


機能停止の曜日および時刻は交渉可能ですか?

交渉できません。これらの期間はトラフィック・ボリュームが低い期間であることが確認されています。プロダクトの持つ共有クラウドとしての性格上、実行されるメンテナンスはサイト固有でなくクラウド全体に影響します。


停止の日数/時間は交渉可能ですか?

交渉できません。 これらの時間は、トラフィック量が少ない時間帯として識別されています。 製品のクラウドの性質が共有されているため、実行されるメンテナンスはサイト固有ではなく、クラウド全体で行われる場合があります。


メンテナンス・ウィンドウ中に予期されるサービスあるいはプロダクトへの影響を教えてください?

クラウド環境の冗長性により、大部分のメンテナンス・イベントは、CXプロダクトまたはそのサービスに対して明白な影響を及ぼすことはほとんどないか、まったくありません。メンテナンスはたいていスレーブ/セカンダリ・リソースで実行でき、以前のマスター/プライマリ・リソース上で動作するようフェールオーバーされます。

 

メンテナンス・ウィンドウがサービスまたはプロダクトに影響を及ぼすかもしれないということは、どのようにして知ることができますか?

Oracle Cloud Operationsチームは、近々行われるメンテナンス・ウィンドウ中に発生する可能性があるカスタマ/エージェントへの影響を詳しく説明するために、毎回のメンテナンス・ウィンドウの1週間前に情報を送信するよう極力努力いたします。いずれかのサービスが影響を受けることが予想される場合、影響を受ける具体的なサービスと予想される期間を事前の通知によって詳しく説明するよう努めます。

 

メンテナンス・ウィンドウ中に観察された出来事が最初に通知されたものと異なる場合はどうすればよいですか

メンテナンス・ウィンドウ中は、該当するすべての主題に関するエキスパートが同席して必要な環境変更を行います。さらに、きわめて具体的なデプロイメント・スケジュールが遵守されます。メンテナンス・ウィンドウ中に経験される影響が当初予定された影響から逸脱する場合、Oracle Cloud Operationsチームはイベント期間中を通して追加の通知を送信し、追加の更新を提供します。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.