Skip Navigation
Expand
Oracle Service Cloudプロダクトで使用できる言語
Answer ID 7248   |   Last Review Date 02/12/2019

Oracle Service Cloudプロダクトは英語以外の他の言語で使用できますか。

環境:

Oracle Service Cloud (OSvC), 言語, 案件, チャット, アウトリーチ

解決策:

Oracle サービスクラウド、案件、チャット、アウトリーチは、次の言語に対応可能です。フィードバックもこれらの言語でサポートされます。

 アラビア語*** 英語 -- オーストラリア 韓国語**
 オーストリアドイツ語 英語 -- ヨーロッパ ラトビア語
 ベルギー・オランダ語 英語 - インド リトアニア語
 ベルギー・フランス語 英語 - アイルランド ノルウェー語
 ブラジル・ポルトガル語 英語 -- 北米 ポーランド語**
 ブルガリア語 エストニア語 ポルトガル・ポルトガル語
 簡体字中国語 -- 中国本土** フィンランド語 ルーマニア語
 繁体字中国語 -- 香港 (広東語) ** フランス語 -- カナダ ロシア語
 繁体字中国語 -- 台湾 (マンダリン)**                    フランス語 -- ヨーロッパ                                      セルビア語
 クロアチア語 ドイツ語 スロベニア語
 チェコ語** ギリシャ語 スペイン語
 デンマーク語 ハンガリー語 スウェーデン語
 オランダ語 イタリア語 トルコ語
  日本語** ウクライナ語


** スペル・チェック機能は利用できません

***アラビア語インターフェイスは標準のテキスト、Eメール処理およびインシデント回答機能のみサポートします。ユーザー・インターフェイスおよびラベルは英語のままになります。アラビア語のチャットおよびスペル・チェックは現時点では利用できません。アラビア語サポートに関する詳細は、カスタマ・サクセス・マネージャまたはアカウント・マネージャに問い合わせてください。

他のプロダクトエリアのサポート言語につきまして、プロダクトエリアでサポートされている言語をご覧ください。

Notes:

言語パック & メッセージ・ベース: 言語パックはインターフェイスに適用されると、インターフェイスを新規作成、または追加するときにインターフェイスに適用されなければなりません。既に使用中のインターフェイスの言語パックを変更することは出来ません。言語パックアプリケーションは新しい言語ディレクトリのみをインストールし、言語ルートディレクトリを更新して、インターフェイスが新しいメッセージベースファイルのみを使用するようにします。 そのため、インターフェイスは一度に1つの言語しか使用できません.Oracle Service Cloudソリューションをさまざまな言語で実装したいお客様には、複数のインターフェイスが必要です。 言語パックは、作成時にインターフェイスに適用する必要があります。

言語パックは、作成時にインターフェイスに適用する必要があります。 既存のインターフェイスの言語パックを変更するには、既存のインターフェイスを無効にして、適切な言語パックを使用して新しいインターフェイスを作成する必要があります。 詳細については、インターフェースの言語を変更する を参照してください。

ナレッジ・ベースのコンテンツ(つまり公開アンサー、標準の回答および特定のプロダクト名/カテゴリ名)を別の言語に翻訳するのはお客様の作業となりますので予めご了承ください。


Outlookインテグレーション: Outlookインテグレーションに関連付けられたページは、インターフェイスまたはサイトに関連付けられた言語パックにかかわらず英語で表示されます。


カスタマイズで使用する言語IDの決定:サイトの言語IDは、データディクショナリ(データベースフォルダー内の設定ナビゲーションエリアにあります)に表示されます。データディクショナリでは、インシデントテーブルが展開され、ユーザーの言語とIDのリストを表示するには、言語フィールドをクリックします。


** 上記にリストされていない言語のサポートを要求するには、Idea Labにアクセスして提案を投稿してください。 **

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.