Oracle Service Cloud アクセレレーター
Answer ID 7235   |   Last Review Date 11/05/2019

Oracle Service Cloud アクセレレーターのドキュメントはどこにありますか。

Oracle Service Cloud アクセレレーターは、Oracle Service Cloudの公共統合と拡張機能を使用してどのように統合シナリオが構築されるかを実証するために設計されています。これらは、お客様やパートナーが自信を持って、独自の統合ニーズを満たすために当社のプラットフォームを活用するために提供されます。

注意: アクセレレーターのソース・コードは、サードパーティのパートナまたはカスタマにカスタム・インテグレーションの構築を許可するためのサンプル・リファレンスとして作成されています。これらのサンプルは、Oracleで認定またはサポートされていないため、教育またはテスト目的にのみ使用されます。これらのサンプルを使用すると、Oracle Technology Network Developer License Termsを受け入れたとみなされます。


拡張現実アクセラレータ

オラクルは、空間コンピューティングが現在のモバイルコンピューティングエクスペリエンスに置き換わる近い将来を想定しています。 サービス組織は空間コンピューティングを活用して、より迅速で費用対効果の高いサービス、フィールドサービス、トレーニング、セルフサービスを提供できます。 この破壊的なテクノロジーは、企業が従業員や顧客とのサービスのやり取りを可能にする方法を変えます。

Oracle Service Cloud用の拡張現実アクセラレータは、Oracle Service Cloudと統合するサービス用のカスタムARアプリケーションを構築するための開始プロジェクトを提供します。 参照コードを使用して、さまざまなARユースケースをデモンストレーションし、空間UIが安価で普及するにつれて発生する技術的およびビジネス的な変更の計画を立てることができます。

構成部品
•実装ドキュメント
Oracle Integration Cloudフロー
•iOSソースコード
•デモ3D CADモデル

詳細およびソースファイルのダウンロードについては、Oracle Technology NetworkのOracle Service Cloud Acceleratorsを参照してください。

Twilio CTI Accelerator

Twilio CTI Accelerator は、サードパーティのテレフォニーおよびメッセージングサービスプロバイダであるTwilioとOracle Service CloudのエージェントブラウザUIの統合を示しています。

コンポーネント

Twilio CTI Accelerator の2つのコンポーネントは次のとおりです:

  • コールコントロール:

    エージェントの電話ステータス
    インバウンドコール通知および管理
    アウトバウンドコールダイヤラ
    現在のコントロールコールと通知
    インタラクティブ音声レスポンス(IVR)管理

  • SMS(メッセージ)コントロール:

    インバウンド SMS キュー
    インバウンド SMS インシデントのアサイン
    アウトバウンド SMS UI


Oracle Service Cloud  -  Oracle IoTクラウドサービス統合アクセラレータ

アクセラレータのインターネットは、顧客とパートナーが、独自のニーズを満たすために当社のプラットフォーム機能を活用することにより、Oracle Internet Service CloudとOracle Service Cloudの間のシームレスな、双方向の、ほぼリアルタイムの統合を構成します。IoT アクセラレータを使用すると、サービス・エージェントは、スマート・デバイスのリモート制御、Oracle Service Cloudアプリケーションの問題のトラブルシューティングや対処を行うことができます。 Oracle Integration Cloud Serviceは、統合におけるブローカとして使用されます。 IoT Acceleratorパッケージには、すべてのソースコードと、ソリューションを展開するために必要な詳細なセットアップ手順に関するドキュメントが含まれています。

Oracle Service CloudおよびOracle IoT Cloud Integration Acceleratorを使用すると:
  1. スマートデバイスに障害が発生した場合、Oracle Service Cloudでインシデントが自動的に作成されます
  2. サービスエージェントは、インシデントからデバイスの履歴パフォーマンス情報を取得できます。
  3. エージェントは、インシデントからデバイス上で(リモートで)アクションを実行することもできます。

主な利点

  • Oracle Service Cloudで、接続されたデバイスからのデータの安全な検索と、そのデバイス上のアクションをリアルタイムで保護 
  • 迅速でプロアクティブなサービスを顧客に提供する能力
  • 迅速かつ柔軟な導入のための完全に構成可能なソリューション
  • Oracle Field Service Cloudとのシームレスな統合 

また、IoTデータを使用して顧客のニーズを予測し、顧客サービスの問題に積極的に取り組むことで、顧客が運用効率を高め、コストを削減できるように、パッケージ化された統合を簡単に構成、拡張、および展開する実装ドキュメントが含まれています。

ソリューションの詳細とアクセスをリクエストするには、OSvC Acceleratorsチームにメールを送信してください


Oracle Service Cloud向けモバイルアクセラレータ

モバイルアクセラレータは、Oracle Service Cloudのインシデント、連絡先、および組織の管理機能をクロスプラットフォームアプリケーションに組み込むモバイルソリューションを作成するために必要なコア機能を提供します。

主な利点

  • モバイルアクセラレータは、モバイルデバイスにOracle Service Cloud機能を提供します。
  • 独自のニーズに合わせてリファレンスモバイルアプリケーションを拡張することができます。 
  • Oracle Mobile Application Frameworkを使用して、単一のコード・ベースからApple iOSおよびGoogle Androidデバイスにアプリケーションをデプロイできます

詳細およびソースファイルのダウンロードについては、Oracle Technology NetworkのOracle Service Cloud Acceleratorsを参照してください。


Oracle Service Cloud のためのセールズ・アクセレレータ

Oracle Service Cloud はOracle Engagement Cloud との統合をサポートします。

主要な利点

  • より良い販売上のサービスへの影響を理解するために、サービス・エージェントは現在の販売状況を見ることができます。
  • サービス・エージェントは識別することができ、販売促進又は機会をOracle Engagement Cloud 内で2回のクリックだけで迅速に作成し、カスタマのプライマリアカウントマネージャに割り当てられます。  
  • サービスマネージャーは、内部パフォーマンスメトリックを検証するために、Oracle Service Cloud で作成された全ての販売促進を示すレポートを実行することができます。 

解決策又は、ソース・コードやドキュメンテーションへのリンクについては、アンサーID7617: Oracle Service CloudとOracle Engagement Cloudの統合 をご覧ください

不在時のアクセラレータ

Out of Office Acceleratorを使用すると、サービスエージェントは次のことを実行できます。

  • 現在の不在通知をステータスバーに表示します。
  • ステータスバーのステータスをダブルクリックして不在状態を更新します。
  • チェックボックスまたはFromとToのいずれかの日付と時刻に基づいてOfficeを設定します。
  • 不在時の個人用メッセージを設定します。

主要な利点

  • エージェントは、顧客がインシデントを更新したときに自動アクションを開始するように、不在通知の状態を設定できます。
  • 所有しているサービスエージェントが外出している場合は、ステータスの変更、キューおよびエスカレートなどのアクションをインシデントに対して自動的に実行できます。
  • インシデントを更新するときに不在通知を受信すると、エージェントのステータスを認識し、必要に応じてエスカレートすることができます。

詳細およびソースファイルのダウンロードについては、Oracle Technology NetworkのOracle Service Cloud Acceleratorsを参照してください。

 

OSVC EBSケース・マネージメント「参照の統合」アクセレレーター

 

eBusiness Suite(EBS)アクセレレータは、独自のニーズを満たすために当社のプラットフォームと実績のあるデザインパターンを自信を持って活用できるようお客様とパートナーを支援するために設けられています。アクセレレータ・パッケージは全てのソース・コード、デプロイの解決に必要な詳細設定ステップと、EBS12.1.3でのOSvC15.2+ 統合インプリメントのデザインについての解説の提供を含みます。

主要な利点


• カスタムEBS統合を構築する際の開発時間の短縮
Oracle Service Cloud のナレッジ、スマートアシスタント、ウェブ・カスタマ・サービスを利用するEBSカスタマのための能力
• アシストデジタルチャンネルのためのService Cloud Agent desktop の活用

• OSvC WSS + EBS Case Management (February 2015)
- CP for ウェブ・セルフ・サービス
- EBS Desktop

• OSvC Digital Channels + EBS Case Mgmt and Back Office (2015)
- CP for ウェブ・セルフ・サービス
- CX for イーメール, CP インシデント, チャット, ソーシャル
- EBS in the Call center and Back Office

ソリューションの詳細とアクセスをリクエストするにはOSvC Accelerators  チームにメールでご連絡ください。


Oracle Service Cloud & Siebel "Reference Integration" アクセレレータ

Siebel アクセレレータは、独自のニーズを満たすために当社のプラットフォームと実績のあるデザインパターンを自信を持って活用できるようお客様とパートナーを支援するために設けられています。アクセラレータ・パッケージは全てのソース・コード、ソリューションのデプロイの解決に必要な詳細設定ステップと、Siebel 8.1.1.14.でOSvC 15.5+を統合するためにインプリメントのデザインについての解説の提供を含みます。

主要な利点


• カスタムSiebel 統合を構築する際の開発時間の短縮
•  Oracle Service Cloud のナレッジ、スマートアシスタント、ウェブ・カスタマ・サービスを利用するSiebelカスタマの  ための能力
•  アシストデジタルチャンネルのためのService Cloud Agent desktop の活用

•  OSvC WSS + Siebel Case Management (2015)
   - CP for web self service
      - Siebel Desktop


ソリューションとリクエストのアクセスにつきましては、OSvC Accelerators  チームに電子メールを送信してください。


TOAフィールドサービスクラウド/ Oracle Service Cloud統合

サービスエージェントは:

  • 連絡先のすべてのサービス作業オーダーを表示します。 
  • サービス要求のすべてのサービス作業オーダーを表示します。 
  • サービス・リクエストを作成します。これにより、Oracle Field Service Cloudに対応するアクティビティが作成されます。
  • 作業指示と作業の予約、スケジュール、更新、キャンセル、および再スケジュール。

フィールドサービスエージェントは:

  • リソースをアクティビティに割り当て、スケジューリングする。.
  • アクティビティに対して更新および追跡を行い、サービス内の対応する作業オーダーを更新します。

エンド・ユーザーは、サービス要求に関連する作業指示書を表示できます。

主要な利点

  • サービス代理店が作成、更新、および管理する能力顧客作業のスケジュールを可能にする対応するフィールドサービス活動を自動的に作成するサービス作業指示書
  • サービス代理店が作業オーダー/アクティビティを取り消し、再スケジュールし、更新する能力 

ソリューションとリクエストのアクセスにつきましては、OSvC Accelerators  チームに電子メールを送信してください。