Skip Navigation
Expand
特定の日にアンサーを自動的に公開する
Answer ID 11591   |   Last Review Date 06/09/2020

特定の日にアンサーを自動的に公開できますか?

環境:

プライベートステータスタイプのアンサー
Oracle B2C Service, すべてのバージョン

解決策:

管理ページからアンサーを編集するときに、「公開日」フィールドを表示できるようにすることができます。 「公開日」フィールドでは、アンサーのステータスをいつ「公開」に変更するかを指定できます。 指定した日付に、アンサーのステータスは、以前に設定されていた他の非公開ステータスタイプから、agedatabaseによって自動的に「公開」に変更されます。

「公開日」フィールドは日付フィールドです。 agedatabaseユーティリティが実行され、公開日がすでに過ぎた場合、アンサーは公開に設定されます。 公開日を使用すると、アンサーのステータスのみが変更されます。 公開日にアンサーを保存するときは、ステータスを非公開ステータスタイプに設定します。 次に、アンサーを公開しているかのように、アクセスレベル、言語、製品、カテゴリを設定してください。 こうすることで、ステータスが公開に変わると、他のすべてのフィールドが正しく設定され、アンサーがエンドユーザーのページに表示されます。

「公開日」フィールドを使用する場合、公開ステータスタイプであるカスタムアンサーステータスにアンサーを公開することはできません。 アンサーはシステム定義のパブリックステータスに設定されます。

「公開日」フィールドを設定するには、スタッフのプロフィールで、スタッフがアンサーを公開できる必要があります。 つまり、プロファイルの「サービス」タブで、「アンサー」セクションの「パブリックに設定」ボックスを有効にする必要があります。


注意: アンサーの「公開日」フィールドが日付に設定されていて、アンサーが公開されないようにする場合は、アンサーを編集し、ステータスを変更して、「公開日」フィールドの値をクリアします。 「公開日」フィールドが既に経過した日付に設定されており、アンサーステータスタイプが非公開の場合、アンサーステータスは次回agedatabaseユーティリティが実行されるときに「公開」に変更されます。

詳細について,  Private answers publishing automatically. をご参照してください。

「公開日」フィールドをエージェントのワークスペースに追加します。
「公開日」フィールドをアンサーワークスペースに追加できます。 「公開日」フィールドをドラッグアンドドロップして、スタッフが使用するワークスペースに含めることができます。 For additional information, refer to the 'フィールドをワークスペースおよびスクリプトに追加する方法' section in online documentation for the version your site is currently running. To access Oracle B2C Service manuals and documentation online, refer to the Documentation for Oracle B2C Service Products.

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.