Skip Navigation
Expand
新しいインターフェイスを「すぐに使える」デフォルトのルックアンドフィールにリセットする方法
Answer ID 11003   |   Last Review Date 08/07/2019

インターフェースをリセットしてデフォルトの「すぐに使える」外観にするにはどうすればよいですか?

環境: 

カスタマ・ポータル、エンドユーザーページ

解決策:

新しいインターフェイスが既存のサイトに追加されると、インターフェイスはプライマリインターフェイスまたは指定したインターフェイスから複製されます。 これにより、エンドユーザーのページコンテンツが自動的に引き継がれ、この新しいインターフェイスを複製するために使用されるインターフェイスのルックアンドフィールが維持されます。 コンテンツをリセットして、新しいインターフェイスの外観をデフォルトに戻すには、テクニカルサポートのカスタゼーションにお問い合わせを提出してください。 テクニカルサポートのカスタマイズにより、エンドユーザーページがデフォルトにリセットされます。その後、インターフェイスのCPページを再デプロイする必要があります。

カスタマーポータルページをデプロイするには::

  1.  Oracle B2C Service applicationにログイン.
  2. 環境設定をクリックします.  
  3. カスタマーポータルの下のデプロイユーティリティをダブルクリックします。デプロイユーティリティが開きます。 2010年5月以降のバージョンでは、環境構成、サイト構成、カスタマーポータルの順に移動します。
  4. リボンの[デプロイ]をクリックします。 警告メッセージは、変更がすぐに反映されることを知らせます。
  5. 警告で[OK]をクリックして続行します。 ファイルがコンパイルされると、ステータスバーに進行状況が表示されます。 次に、デプロイメントを終了するかどうかを尋ねるメッセージが表示されます。
  6. はいをクリックします。 プロセスが完了すると、ウィンドウが表示され、展開が成功したことがわかります。
  7. [OK]をクリックしてメッセージを閉じます。 デプロイプロセスによりログが作成され、[デプロイログ]見出しの下に表示されます。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.