Skip Navigation
Expand
複数のEメール・アドレスへのインシデント回答の送信
Answer ID 7353   |   Last Review Date 10/23/2019

「連絡先のEメール・アドレス」フィールドに、元の連絡先とメイン・サポートの両方のアドレスを入力できますか。

環境:

インシデント返答メッセージ、全てのバージョン

解決策:

回答を送信するときは、「連絡先のEメール・アドレス」フィールドに単一のアドレスのみを含める必要があります。

インシデントを編集するときに、「 CC 」または「 BCC 」フィールドに追加のEメール・アドレスを入力できます。特定の回答については、フィールドに指定されたすべてのEメール・アドレスに回答が送信されます。後で回答を送信する場合は、今後の回答に受信者を再度コピーするときに、これらのアドレスを再度追加する必要があります。

手順は、「オプション」ボタンをクリックして、「BCC」フィールドおよび「CC」フィールドを表示します。「オプション」ウィンドウで、「BCCの表示」チェックボックスおよび「CCの表示」チェックボックスを選択する必要があります。「保存時に送信」をクリックすると、これらのフィールドが表示されます。アンサーID7621:インシデント回答でCCまたはBCCフィールドを使用するを参照してください。


Adding Secondary Contacts to an Incident を参照してください

インシデントには、セカンダリ連絡先としてサイト内の任意の連絡先レコードを追加できます。セカンダリ連絡先は、プライマリと同じ組織レコードに属する必要はありません。

セカンダリ連絡先を追加するには、デフォルトのワークスペース構成を使用してインシデントを開き、「連絡先」タブをクリックして、タブの一番下までスクロールします。新規の連絡先レコードを追加するには、「新規追加」を選択します。また、既存の連絡先レコードを検索して選択するには、「既存の追加」を選択します。そのセクションでリストされている連絡先はすべて、プライマリ連絡先とセカンダリ連絡先のいずれかであるため、そのインシデントに対して送信された回答を受信します。

Alternateemailカスタム・フィールドの追加

エンドユーザーがインシデント用に追加のEメール・アドレスを入力できるようにするには、ユーザーが回答の送信時にコピーするEメール・アドレスを指定できる Alternateemail という名前のカスタム・インシデント・フィールドを作成できます。

「Alternateemail」フィールドにリストされたEメール・アドレスは、回答の送信時に「宛先:」フィールドに追加されます。このフィールドは、エンドユーザーがフィールドを編集できるように設定されていれば、「質問をする」ページに表示され、エンドユーザーは、送信中のインシデントに対する回答のコピーを受信する追加のアドレスを指定できます。

「Alternateemail」カスタム・インシデント・フィールドを作成するには、次のステップを使用します。

  1. ナビゲーション パネルにある 環境設定をクリック
  2. データ・ベースの下にある カスタム・フィールドをダブル・クリック
  3. カスタムフィールド・ツリーにあるインシデントを選択
  4. 上部にあるリボンの新規ボタン をクリック
  5. カスタムフィールド用の名前を名前覧の中に入力。例えば、「Alternate Email
  6. [データタイプ]ドロップダウンをクリックし、[テキストフィールド]を選択
  7. 特定の情報を使用するために、以下のそれぞれの情報を入力

列名Alternateemail
デフォルトの値:空白のまま
使用法:プレーン・テキスト(注意: Eメール・アドレス・オプションによって、フィールドのサイズは自動的に80に設定されます)
フィールドサイズ:選択したサイズ、最大255
必須フィールド:チェックボックスをチェックしない状態にする
インターフェイスの表示属性:「アドミン表示」および「アドミン編集」チェックボックスにチェックを入れます。このフィールドへのアクセスをエンドユーザーに許可する場合は、「エンドユーザー表示」および「エンドユーザー編集」チェックボックスにチェックを入れます

 8.   リボンの中にある 「保存」をクリック

注意:このカスタム・フィールドを作成するときに、サイズを最大255文字までの任意の数値に指定できます。指定した長さを超える文字は、インシデントの保存時に切り捨てられます。その結果、複数のEメール・アドレスのリストが入力される場合は、最後のEメールは部分的にしか保存されない可能性があり、インシデント回答は切り捨てられたEメール・アドレスには送信されません。

この名前を持つカスタム・フィールドが構成されている場合は、Oracle B2C Serviceによって、インシデント内の回答のコピーがフィールドにリストされているEメール・アドレスにEメールで送信されます。

他のユーザーへのすべての回答のコピーの送信

すべての回答のコピーを個人に送信するためのルールを設定できます。この場合は「Alternateemail」フィールドを使用する必要はありません。このタイプのルールの一例は、次のとおりです。

適切な状態の場合:
IF appropriate conditions of your choosing here
THEN Email > Email Incident Information

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.