Skip Navigation
Expand
インシデントスレッドの修復における注目すべき点
Answer ID 11477   |   Last Review Date 04/17/2020

インシデントスレッドのコンテンツを編集する際の注意点は何ですか?

環境:

インシデントスレッド修復
Oracle B2C Service, August 2018 またはそれ以降のリリース

解決策:

インシデントスレッド修復機能では、この機能へのアクセス許可を持つユーザーにより、インシデントスレッドにすでに入力されたデータを修正および変換することができます。この機能はサービスコンソールの「インシデントスレッド修復」項目からアクセスでき、許可されるユーザーにのみスレッドからイメージやテキストの編集や削除を行うことができます。

インシデントスレッド内容を修復する際に注意いただくキーポイントは以下のとおりです:

  1. インシデントスレッド修復は各インシデントごとに行います。

  2. インシデントスレッド修復は、「インシデントスレッド修復」項目からのみ行うことができます。インシデントエディタまたはPublic APIからは行えません。

  3. 「インシデントスレッド修復」へアクセスするには、使用のプロファイルでアドミンパーミッションを持つ必要があります。さらに、インシデントスレッド内容を編集したりイメージを削除したりするには、 ユーザーのプロファイルで「コミットされたスレッドの内容の編集/削除」にチェックマークが入っている必要があります。

  4. スレッドは完全に「削除」することはできません。しかし、スレッドの内容やテキストを消すことはできます。スレッドの編集で、スレッドにあるすべてのテキストが削除された場合は、ポップアップ編集画面を閉じた後、「メッセージが削除されました<現在の日付/時刻>」が表示されます。

  5. スレッドからイメージを削除するには:

    スレッドからインライン画像を削除する場合は、以下を実行することをお勧めします–
    • インライン画像を削除する必要があるスレッドに対して「スレッドイメージの削除」チェックボックスを選択します

    • 対応するスレッドHTMLコンテンツから<img>タグを削除します。

      a)スレッドに対して[スレッド画像の削除]チェックボックスをオンにすると、そのスレッドに関連付けられているすべてのインライン画像が削除されます。 スレッドからインライン画像を選択的に削除することはできません。

      b)スレッドからインライン画像を削除する場合は、スレッドHTMLの<img>タグをスレッドのコンテンツから手動で削除する必要があります。 そうでない場合、Xアイコン付きの黒いボックスがインシデントスレッドエディターに表示され、インライン画像が削除されたことを示します。

      c)スレッドHTMLの<img>タグを削除すると、スレッドに表示される画像のみが非表示になりますが、[スレッド画像の削除]チェックボックスをオンにすると、FASからインライン画像も削除されます。

  6. 「インシデントスレッド修正」エディターが保留中の変更で閉じられている場合、編集を保存またはキャンセルするように求められます


詳細情報は、現在ご利用のバージョンのオンライン・ドキュメンテーションにある “レスポンススレッドの編集と変換” セクションをご覧ください。 Oracle B2C Service オンライン・ドキュメンテーション又はマニュアルにアクセスするには、Oracle B2C Serviceプロダクトのドキュメントをご覧ください。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.