Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Serviceソーシャル・モニターの廃止予定が2017年8月に始まりました
Answer ID 10528   |   Last Review Date 11/06/2019

Oracle B2C Serviceソーシャルモニタ機能の非推奨については、何を知っておく必要がありますか?

環境:

Oracle B2C Service ソーシャルモニター

解決策:

Oracle B2C Serviceソーシャルモニタ(一度にクラウドモニタと呼ばれる)は、2017年8月現在で廃止予定です。お客様は、Oracleソーシャルクラウドに移行し、Oracle B2C Service SRM(ソーシャルリレーションシップマネジメント)アクセラレータを使用してOracle B2C Service と統合していただくことをお薦めいたします。

Oracle B2C Serviceソーシャルモニタの実装をいつ移行する必要がありますか?

Oracle B2C Serviceソーシャルモニタの廃止予定期間は2017年8月です。Oracle B2C Serviceソーシャルモニタは、実際に機能が削除される前(2019年8月まで)に2年間有効です。

移行しないとどうなりますか?

Oracle B2C Service Social Monitorの今後の拡張は行われません。 ソーシャルモニタリングサービスのダウンイベントを引き起こす欠陥を修正し続けます。 さらに、ソーシャルモニタリングサービスのダウンイベントをもたらすポリシーまたはAPIの変更に対応するために、サードパーティのソーシャルネットワークと引き続き協力します。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.