Skip Navigation
Expand
PHP 5.6.18 アップグレード - 一般発表
Answer ID 8701   |   Last Review Date 09/19/2018

OSvC August 2016: PHP 5.6.18 アップグレード  -  一般発表

環境:

PHP, アップグレード, August 2016 又はそれ以降のバージョン

オーディエンス: Oracle Service Cloud サイト所有者と管理者

 

解決策:

Oracle Service Cloud August2016のリリースに伴い、我々はPHPのサポートをバージョン5.6.18にアップグレードいたします。このエンハンスメントによって、ユニークなカスタマイズと統合の要件のための、安全かつ柔軟なプラットフォームをOracle Service Cloud が提供し続けることができます。このアップグレードをできるだけスムーズに完了するために、Oracle Service Cloud チームは、サイト上の全てのPHPコードをレビューします。我々のレビューに基づいての必要な変更は、コードの機能に影響を与えることなく行われます。このレビューは、Oracle Service Cloud August2016へのサイトアップグレードの前に完了されます。

August2015 より古いバージョンのサイトは、August2016 又は、それ以降のバージョンへアップグレードする前に、May2016 (日本のお客様の場合February2016)へアップグレードする必要があります。

Oracle Service Cloud サイト所有者、管理者、又は開発者としてすべきことは、

1. PHP バージョン5.3 から5.6 の変更をレビューする。

 'Migrating from 5.3 to 5.4', 'Migrating from 5.4 to 5.5'  及び 'Migrating from 5.5 to 5.6' on php.net.をレビューすることをお薦めいたします。

2.  PHP5.6のルールとシンタックスとの交換性がない新しいPHPコードの導入は避ける。

3.  August2016 へのアップグレード中に、PHP固有の追加テストを考慮する。

 

ご質問がある場合、PHP Upgrade Team on the Oracle Service Cloud forums へご連絡ください。

 

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.