Skip Navigation
Expand
エンドユーザー・ページに表示するアンサー・アクセス・レベルの指定
Answer ID 7526   |   Last Review Date 03/18/2019

エンドユーザー・ページに表示されるアクセス・レベルを定義するにはどうすればよいですか。

環境:
優先アクセス、アクセスレベル

解決策:

個々の特定のインタフェースについてエンドユーザー・ページ上で表示するアンサー・アクセス・レベルを構成することができます。アプリケーションが適切に動作するようにするには、各インタフェース内でエンドユーザー表示のために少なくとも1つのアクセス・レベルを有効にする必要があります。

 

エンドユーザー・ページ上で表示するカスタム・アクセス・レベルを有効にするには、次のステップを使用します。

  1. 環境設定項目から、「アプリケーションの外観」>「カスタマイズ項目」>「アンサー・アクセス・レベル」を選択します。
  2. アンサー・アクセス・レベルを編集するには、ツリー内でアンサー・アクセス・レベルをクリックします。新しいアンサー・アクセス・レベルを追加するには、リボンの「新規」ボタンをクリックします。
  3. 「インタフェースの表示属性」セクションで、このアクセス・レベルを表示する各インタフェースのチェック・ボックスを選択します。
  4. インタフェースでアンサー・アクセス・レベルを表示可能にしない場合は、「表示」チェック・ボックスの選択を解除します。
  5. 「保存して閉じる」ボタンをクリックしてアンサー・アクセス・レベルを保存し、エディタを閉じます。

アンサーがカスタマ・ポータルに表示されるようにするには、「ステータス」、「言語」、「アクセス・レベル」、「プロダクト」および「カテゴリ」フィールドを、カスタマによってアクセスが可能な表示属性に設定する必要があります。表示を許可しないフィールドが1つでもあれば、アンサーはカスタマ・ポータルに表示されません。また、表示が制限されたセクションがアンサー内にある場合、そのセクションにはアンサーに関連付けられたアクセス・レベルを割り当て、エンドユーザー表示属性を選択しておく必要があります。これらの詳細については、エンドユーザー・ページにアンサーを公開するを参照してください。

注意:アクセス・レベルを優先アクセス用に使用する場合、エンドユーザー表示属性ボックスをチェックしないでください。優先アクセスの構成の詳細は、優先アクセスの設定を参照してください。

システム定義のヘルプアクセスレベルに関する情報は、アンサーID 412:ヘルプアクセスレベルの使用で利用できます。