Skip Navigation
Expand
Oracle B2C Service 19Dドキュメントの概要
Answer ID 11254   |   Last Review Date 06/21/2020

Oracle B2C Service 19Dで利用可能なドキュメントは何ですか?

Oracle B2C Service のリリース名
当社の製品バージョン管理用語は、Oracle B2C Serviceアプリケーション環境のリリース更新およびメンテナンススケジュールと一致しています。 2017年11月から、リリース名は暦年の下2桁と、それに続く4つの暦四半期に対応する文字A、B、C、またはDで構成されます。 リリースは2月、5月、8月、11月に配信されます。 例えば、2019の場合、リリースは '19A'、 '19B'、 '19C'、および '19D'です。

以下のリンクをクリックすると、このOracle B2C Serviceリリースに固有のすべてのドキュメントが表示されます

最新リリースのドキュメント- Oracle B2C Serviceリリース 19D

ドキュメントライブラリ(英語)
オンライン・ヘルプ・ユーザー・ガイド
ブラウザ・ユーザー・インターフェイス
リリース準備情報(英語)
新機能
ビデオチュートリアル(英語)
REST API
クライアント展開ガイド
Oracle B2C Serviceのセキュリティ保護


メンテナンス・パック
3月: HTML 
4月: HTML
5月: HTML 
6月: HTML 

次のバージョンからアップグレード…

2019  2018 2017
Cloud 19C Cloud 18D Cloud 17D
Cloud 19B Cloud 18C

Cloud 19A Cloud 18B

Cloud 18A


統合:関連サービスソリューションのドキュメントライブラリ

Oracle Cobrowse
ナレッジ・アドバンスト
Oracle Field Service
Intelligent Advisor


上記ドキュメントに関するフィードバックを提出するか、間違った/不足している情報を報告するには、 お問い合わせを提出してください。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.