Skip Navigation
Expand
チャットイベントテーブルについての説明
Answer ID 10816   |   Last Review Date 04/22/2019

チャットイベントは何ですか?

環境:

Oracle Service Chat

解決策:

   
以下の表でOracle B2C Serviceチャットイベントの簡単な説明を確認してください。 
Event ID Event Name Description
1 エージェントポスト エージェントがチャットで応答を送信したときに発生します
2 エンドユーザーポスト エンドユーザーがチャットで応答を送信したときに発生します
3 エージェントプッシュURL これは、以前RightNow Liveで使用されていたイベントです。 古いチャットアーキテクチャ内では、このイベントは、標準テキストがHTML値を使用して送信された場合に発生します
4 エージェント不在 エージェントクライアントがABSENT_INTERVALに格納されている値より長い期間チャットサーバーへの接続を失ったときに発生します。
5 エージェントプレゼント エージェントクライアントが不在とマークされ、チャットサーバーとの接続を切断する前にチャットサーバーへの接続を再確立したときに発生します。 (ABSENT_INTERVAL * AGENT_ABSENT_RETRY_COUNT)に等しい時間値で接続が再確立されなかった場合、チャットサーバーはエージェントを切断します。
6 エンドユーザー不在 エンドユーザークライアントがABSENT_INTERVALに格納されている値より長い期間チャットサーバーへの接続を失ったときに発生します。
7 エンドユーザープレゼント エンドユーザークライアントが不在とマークされ、チャットサーバーとの接続を切断する前にチャットサーバーへの接続を再確立したときに発生します。 (ABSENT_INTERVAL * USER_ABSENT_RETRY_COUNT)に等しい時間値で接続が再確立されなかった場合、チャットサーバーはエンドユーザーを切断します。
8 エージェント参加の招待 チャットサーバーがチャットを割り当てようとしているというトースト通知をエージェントが最初に受信したときに発生します。
9 エージェント転送の招待 エージェントがチャット転送の招待状を別のエージェントに送信したときに発生します
10 Agent Conference Invitation エージェントが別のエージェントにチャット会議の招待状を送信したときに発生します
11 エージェント会議への招待 エージェントがトースト通知の[承認]ボタンをクリックしたときに発生します
12 エージェントエンゲージメントが拒否されました エージェントがトースト通知の[拒否]ボタンをクリックしたときに発生します。 この機能は8.8以降のリリースでのみ利用可能です。 この機能はエージェントプロファイルレベルでも有効にする必要があります。
13 エージェントエンゲージメントタイムアウト チャットサーバーがチャットをエージェントに割り当てようとしたが、エージェントクライアントから承認の確認を受け取らなかった場合に発生します。 チャットはキューに戻り、次に利用可能なエージェントに割り当てられます。
14 エージェントエンゲージメント利用不可 チャットサーバーがチャットをエージェントに割り当てようとしたが、エージェントクライアントが使用不可のステータスを返したときに発生します。 これは、エージェントがアイドル状態のセッションを開いていないこと、または関連付けられているチャットステータスを使用してエージェントが使用不可になっていることが原因である可能性があります。
15 エージェント転送可 チャット転送の招待状を受け取ったエージェントが転送を承認したときに発生します
16 エージェント転送拒否 チャット転送の招待状を受け取ったエージェントが転送を拒否したときに発生します
17 エージェント転送がキャンセルされました チャット転送の招待を送信したエージェントが既に進行中の招待をキャンセルしたときに発生します
18 エージェント転送不可 チャット転送の招待状がエージェントに送信されたが、受信側のエージェントクライアントが使用不可のステータスを返したときに発生します。
19 エージェント会議 受諾 チャット会議の招待状を受け取ったエージェントが会議を受け入れると発生します
20 エージェント会議拒否 チャット会議の招待状を受け取ったエージェントが会議を辞退したときに発生します
21 エージェント会議キャンセル チャット会議の招待状を送信したエージェントが既に進行中の招待状をキャンセルしたときに発生します
22 エージェント会議利用不可 チャット会議の招待状がエージェントに送信されたが、受信側のエージェントクライアントが使用不可のステータスを返したときに発生します。
23 エンゲージメント参加者が参加 エージェントが正式にチャットに参加したときに発生します。 このイベントは、エージェントにチャットが割り当てられ、トランスクリプトがエージェントの画面に表示されたときに発生します。 エージェントが会議または転送を通じてチャットに参加したときにも発生します。 このイベントの最初の発生に関連付けられたタイムスタンプは、chats.first_engagedタイムスタンプと一致します。
24 エンゲージメント参加者退場 エージェントがチャット会議から離脱したときに発生します。 このイベントは、エージェントが別のエージェントに転送されたためにチャットから離脱したときにも発生します。
25 エージェントロールの変更 エージェントが「リード」ステータスを切り替えたときにチャット会議セッション中に発生します。 たとえば、リードエージェントはサポートエージェントに切り替わり、サポートエージェントはリードエージェントに切り替わります。
26 チャット作成 チャットサーバーがチャット要求を開始しているエンドユーザーからチャット要求を最初に受信したときに発生します。 このイベントに関連付けられているタイムスタンプは、chats.requestedタイムスタンプと同じになります。
27 チャットリリース チャットがチャットサーバーから解放されたときに発生します。 このイベントが発生すると、エージェントはチャットに使用されていたアイドルセッションを取り戻します。 このイベントに関連付けられているタイムスタンプは、chats.completedタイムスタンプと同じになります。
28 チャットキャンセル エンドユーザーがキューで待機中にチャットをキャンセルした場合に発生します。 これは、エンドユーザーが最初にエンゲージメントを待っているとき、またはエージェントがチャットをキューに戻してエンドユーザーがチャットをキャンセルしたときに発生する可能性があります。
29 エージェントが切断されました エージェントクライアントが不在とマークされた後にチャットから切断されたときに発生します。 このイベントを起動するには、エージェントは(ABSENT_INTERVAL * USER_ABSENT_RETRY_COUNT)より大きい時間の間接続を失う必要があります。
30 エージェント喪失 チャットサーバーがネットワーク通信の問題によりエージェントを失ったとマークしたときに発生します。 (ABSENT_INTERVAL * USER_ABSENT_RETRY_COUNT)より大きい時間値の間に接続が再確立されない場合、エージェントは失効とマークされます
31 User Disconnected from a Chat エンドユーザークライアントが不在とマークされた後にチャットから切断されたときに発生します。 このイベントを発生させるには、エンドユーザーは(ABSENT_INTERVAL * USER_ABSENT_RETRY_COUNT)より大きい時間値で接続を失う必要があります。
32 チャットから切断されたユーザー チャットサーバーがネットワーク通信の問題のためにエンドユーザーを失ったとマークしたときに発生します。 (ABSENT_INTERVAL * USER_ABSENT_RETRY_COUNT)を超える時間値の間に接続が再確立されないと、エンドユーザーは失われたとマークされます
33 Agent Engagement Auto Accepted エージェントが手動でチャットを承認または辞退せずにトースト通知の有効期限が切れるようにしたときに発生します。 このイベントを発生させるには、エージェントはプロファイルレベルで[自動辞退]チェックボックスを無効にする必要があります。
34 エージェントエンゲージメントの自動受け入れ エージェントが手動でチャットを承認または辞退せずにトースト通知の有効期限が切れるようにしたときに発生します。 このイベントを発生させるには、エージェントはプロファイルレベルで[自動拒否]チェックボックスを有効にしておく必要があります。
35 Co-Browse Invitation Sent エージェントがコブラウズの招待をエンドユーザーに送信したときに発生します。
36 コブラウズの招待メール送信 エンドユーザーがエージェントから送信されたコブラウズの招待を承諾したときに発生します。
37 コブラウズの招待メール拒否 エンドユーザーがエージェントから送信されたコブラウズの招待を承諾したときに発生します。
38 添付ファイル受信 エンドユーザーがチャットセッションを通じて添付ファイルをアップロードしたときに発生します。 エンドユーザーが添付ファイルをアップロードできるようにするには、設定CHAT_FILEATACHE_CMDを有効にする必要があります。
39 エンドユーザー側のアイドル状態が原因でチャットが切断 CS_IDLE_TIMEOUT設定に格納されている値よりも長い時間にわたってチャットがアイドル状態になっているときに発生します。 エンドユーザ側またはエージェント側でアクティビティが見られない場合、チャットはアイドル状態になります。
40 コブラウズセッション開始 コブラウズセッションが開始され、エージェントがエンドユーザー画面を表示できるようになったときに発生します。

コブラウズセッション停止 コブラウズセッションが終了し、エージェントがエンドユーザー画面を表示できなくなったときに発生します。
42 コブラウズセッションエラー コブラウズセッション中にエラーが発生した場合に発生します
43 エージェント受理 提供されたトースト通知で[承諾]を押してエージェントが手動でチャットを承諾したときに発生します
44 エンドユーザーによる切断 顧客がチャットを終了したときに発生します。 これは、エンドユーザーがチャットを終了した、エージェントがチャットを終了した、またはサーバーがチャットを終了したことが原因である可能性があります。
45 モニタ開始 スーパーバイザがチャットの監視を開始したときに発生します
46 モニター終了 スーパーバイザがチャットの監視を停止したときに発生します
47 キューに転送 エージェントがエージェントからキューへの転送を完了した場合に発生します
48 リードセッション開始 リードエージェントがチャットに参加したときに発生します。 リードエージェントはチャットを割り当てられたものです。 リードエージェントではないエージェントの例としては、チャットを監視しているスーパーバイザーがあります。 既存のチャットセッションに参加しているエージェント。 リードがエージェント間転送を受け入れる前に転送しようとしているエージェント。 この場合、リード以外のエージェントが転送を受け入れると、リードの役割が変わります。
49 リードセッション終了 リードエージェントがチャットを離れたときに発生します。 リードエージェントはチャットを割り当てられたものです。 リードエージェントではないエージェントの例としては、チャットを監視しているスーパーバイザーがあります。 既存のチャットセッションに参加しているエージェント。 リードがエージェント間転送を受け入れる前に転送しようとしているエージェント。 この場合、リード以外のエージェントが転送を受け入れると、リードの役割が変わります。
50 エージェントクライアントのリセット クライアントがサーバーへの接続を失ったとサーバーが判断している間にチャットサーバーがエージェントクライアントから更新を受信した場合に発生します
51 エンドユーザークライアントのリセット クライアントがサーバーへの接続を失ったとサーバーが判断している間にチャットサーバーがエンドユーザークライアントから更新を受信した場合に発生します。

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.