Skip Navigation
Expand
チャットイベントに「エージェントエンゲージメントタイムアウト」が存在する
Answer ID 10531   |   Last Review Date 12/19/2018

チャットイベントを見ているときに「エージェントのエンゲージメントタイムアウト」が表示されるのはなぜですか?

環境:

チャット - エージェントコンソール

解決策:

「Agent Engagement Timeout」イベントは、SRV_AGENT_TIMEOUTという隠れた構成設定によって制御されます。 この構成設定の定義は次のとおりです。

SRV_AGENT_TIMEOUT
Oracle B2C Serviceチャットサーバーが、要求されたエージェントが別のエージェントを試す前に応答するのを待機する秒数を指定します。 この設定の最小値は15です。デフォルトは60です。

エージェントがこの設定で定義された秒数以内にチャットを受け付けない場合、「エージェントエンゲージメントタイムアウト」イベントがchat_eventsテーブルに挿入され、着信チャットが別のエージェントに送信されます。

この設定の調整を依頼する場合は、テクニカルサポートへご連絡ください。

注意:

CHAT_ALERTFORM_AUTOCLOSE_TIMEOUTという別の構成設定があり、チャット・エージェントが着信チャットを手動で受け入れるか、または拒否するかを秒単位で指定します。 このタイムアウト後、トースト通知は消え、エージェントのプロファイルに設定されているデフォルトの動作が仮定されます。違いは、この設定では、エージェント画面でトースト通知を使用できる秒数を制御するだけで、 SRV_AGENT_TIMEOUTの値より小さく設定してください。