Skip Navigation
Expand
ブラウザ・ユーザー・インタフェースのアップデート
Answer ID 10276   |   Last Review Date 10/14/2021

ブラウザUIサイトのアップデートはいつ実施されますか?

環境:

ブラウザ・ユーザー・インタフェース(BUI)のアップデート

解決策:

ブラウザ・ユーザー・インタフェースは、ユーザーに影響を与えずにアップデートされるシングル・バージョンのサービスです。エージェントはデプロイメント中も作業を継続することができ、お手すきの際にアップデートを適用することが出来ます。

弊社は継続的なサービスの提供に注力しており、必要に応じてアップデートを実施しております。四半期毎にリリースされる新機能の詳細につきましては、新機能のページをご参照下さい。過去の四半期リリースについては、Oracle Cloud Readiness をご下さい。

今後予定されているアップデート及び過去のリリースのリリースノートについては、以下を参照してください。(英語):

10月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート 新着情報
 非実稼働サイトの展開が9月30日に始まります
本番サイトの展開が10月7日に始まります
3.21.09.24-b0002 10月7日  10月7日
 非実稼働サイトの展開が10月7日に始まります
本番サイトの展開が10月14日に始まります
3.21.10.02-b0001 10月14日   
 非実稼働サイトの展開が10月14日に始まります
本番サイトの展開が10月21日に始まります
3.21.10.08-b0003 10月21日   

9月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート 新着情報
 非実稼働サイトの展開が8月26日に始まります
本番サイトの展開が9月2日に始まります
3.21.08.23-b0006 9月2日  9月2日 
 非実稼働サイトの展開が9月2日に始まります
本番サイトの展開が9月9日に始まります
3.21.08.28-b0003 9月9日   
 非実稼働サイトの展開が9月9日に始まります
本番サイトの展開が9月16日に始まります
3.21.09.07-b0002 9月16日  9月16日 
 非実稼働サイトの展開が9月16日に始まります
本番サイトの展開が9月23日に始まります
3.21.09.09-b0009 9月23日   
 非実稼働サイトの展開が9月23日に始まります
本番サイトの展開が9月30日に始まります
3.21.09.17-b0002 9月30日   

8月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート 新着情報
 非実稼働サイトの展開が7月29日に始まります
本番サイトの展開が8月5日に始まります
3.21.07.23-b0003 8月5日  8月5日 
 非実稼働サイトの展開が8月12日に始まります
本番サイトの展開が8月19日に始まります
3.21.08.09-b0001 8月19日   
 非実稼働サイトの展開が8月19日に始まります
本番サイトの展開が8月26日に始まります
3.21.08.14-b0001 8月26日   

7月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート 新着情報
 非実稼働サイトの展開が6月24日に始まります
本番サイトの展開が7月1日に始まります
 3.21.06.17-b0002  7月1日   
 非実稼働サイトの展開が7月1日に始まります
本番サイトの展開が7月8日に始まります
 3.21.06.25-b0005  7月8日   
 非実稼働サイトの展開が7月8日に始まります
本番サイトの展開が7月15日に始まります
3.21.07.02-b0001 7月15日   
 非実稼働サイトの展開が7月15日に始まります
本番サイトの展開が7月22日に始まります
3.21.07.10-b0001 7月22日   
 非実稼働サイトの展開が7月22日に始まります
本番サイトの展開が7月29日に始まります
3.21.07.15-b0004 7月29日  7月29日 

6月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート 新着情報
 非実稼働サイトの展開が6月4日に始まります
本番サイトの展開が6月10日に始まります
 3.21.05.28-b0005  6月10日   
 非実稼働サイトの展開が6月10日に始まります
本番サイトの展開が6月17日に始まります
 3.21.06.04-b0002  6月17日  6月17日 
 非実稼働サイトの展開が6月17日に始まります
本番サイトの展開が6月24日に始まります
3.21.06.11-b0002 6月24日  6月24日 

5月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート
 非実稼働サイトの展開が4月29日に始まります
本番サイトの展開が5月6日に始まります
 3.21.04.22-b0004  5月6日 
 非実稼働サイトの展開が5月6日に始まります
本番サイトの展開が5月13日に始まります
 3.21.04.30-b0002  5月13日 

4月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート
 非実稼働サイトの展開が3月25日に始まります
本番サイトの展開が4月1日に始まります
 3.21.03.23-b0010  4月1日 
 非実稼働サイトの展開が4月1日に始まります
本番サイトの展開が4月8日に始まります
 3.21.03.26-b0002  4月8日 
 非実稼働サイトの展開が4月8日に始まります
本番サイトの展開が4月15日に始まります
 3.21.04.07-b0007  4月15日 
 非実稼働サイトの展開が4月15日に始まります
本番サイトの展開が4月22日に始まります
 3.21.04.08-b0005  4月22日 
 非実稼働サイトの展開が4月22日に始まります
本番サイトの展開が4月29日に始まります
 3.21.04.16-b0002  4月29日 

3月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート
 非実稼働サイトの展開が3月4日に始まります
本番サイトの展開が3月11日に始まります
 3.21.02.26-b0002  3月11日 
 非実稼働サイトの展開が3月11日に始まります
本番サイトの展開が3月18日に始まります
 3.21.03.06-b0001  3月18日 
 非実稼働サイトの展開が3月18日に始まります
本番サイトの展開が3月25日に始まります
 3.21.03.12-b0002  3月25日 

2月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート
 非実稼働サイトの展開が1月28日に始まります
本番サイトの展開が2月4日に始まります
 3.21.01.22-b0002  2月4日 
 非実稼働サイトの展開が2月4日に始まります
本番サイトの展開が2月11日に始まります
 3.21.01.30-b0003  2月11日 
 非実稼働サイトの展開が2月11日に始まります
本番サイトの展開が2月18日に始まります
 3.21.02.08-b0001  2月18日 
 非実稼働サイトの展開が2月18日に始まります
本番サイトの展開が2月25日に始まります
 3.21.02.12-b0003  2月25日 

1月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート  新着情報
 非実稼働サイトの展開が1月21日に始まります
本番サイトの展開が1月28日に始まります
 3.21.01.16-b0003  1月28日   1月28日 

 

ブラウザUIの更新は、運用変更のブリーズポリシーに従って12月に一旦停止されます。 通常のブラウザUIの更新は1月に再開され、本番サイトは14日に最初の更新が適用されます。

11月の更新

各更新の開始日と利用可能な詳細
開始日 ビルド  リリースノート  新着情報
 非実稼働サイトの展開が10月29日に始まります
本番サイトの展開が11月5日に始まります
 3.20.10.23-b0001  11月5日   
 非実稼働サイトの展開が11月5日に始まります
本番サイトの展開が11月12日に始まります
 3.20.11.05-b0012  11月12日   

ブラウザUIのアップデートは、弊社のオペレーショナル変更フリーズのポリシーに則り、12月中は一時停止の状態となります。 通常のブラウザUIのアップデートは1月に再開され、最初のアップデートは同14日にテストサイトで実施されます。

BUIコンソールの上部に、「製品の新しいバージョンが利用可能です。ここをクリックするか、ブラウザを更新して新しいバージョンを使用してください」という警告が表示されます。

特定のインタフェースのアップデートを最初に適用したユーザーには、キャッシュヒットが発生します。その際、当該のインタフェースのキャッシュが再作成されるため、同ユーザーの更新に要する時間は通常より長くなりますが、当該のインタフェースにおいて、その他のユーザーには同様の遅延は発生しません。

エージェント・ブラウザ・インタフェースは最新4バージョンでサポートされています。そのため、ブラウザ・ユーザー・インタフェースのサポートを継続するために、Oracle B2C Serviceのバージョンを少なくとも年に一回、必ずアップデートして頂く必要があります。

エージェント・ブラウザ・インタフェースを最新かつ最適な状態に保つため、Oracle B2C Serviceのバージョンを四半期毎に最新バージョンにアップデートすることをお勧め致します。

ブラウザ・ユーザー・インタフェースの情報に関するその他のアンサー:
Popular Answers about Browser User Interface (BUI)
ブラウザユーザーインターフェイス(BUI)でサポートされている機能のドキュメント

Available Languages for this Answer:

Notify Me
The page will refresh upon submission. Any pending input will be lost.